ムダ毛自己処理で埋没毛ができてしまった対処方法と解決策

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴

 

ムダ毛を自己処理していると知らないうちに肌荒れしていることが少なくありません。

 

  • この頃皮膚の下から黒いぼつぼつが見える
  • 肌がざらざらする
  • 埋没毛?長いけれど取れない!

 

そんな風に悩んでいる方に是非読んでもらいたい記事です。

 

埋没毛は放置して治るの?

まずは多くの女性が不安になる

 

「埋没毛って放置していたら勝手に治るの?」

 

という心配から

 

実際に埋没毛を放置していたらどうなったのか?体験した人の口コミを紹介します。

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴
私は埋没毛ができてもいつも放置しています。
いつの間にか皮膚が生まれ変わって外に出てくるからです。
でも、ムダ毛処理には気を使っていますよ!
カミソリを使うと皮膚が固くなって埋没毛が出てこなくなってしまうので、いつも毛抜きで処理しています。
面倒ですが、埋没毛のほうがイヤなので

 

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴
「埋没毛ってほっておくといつの間にか吸収されて無くなってしまう」と思っている人が多いですが、それは間違いです!
ズーとそこにあります。
皮膚が柔らかいと外に出てきますからそれを取ればいいのですが・・・・
私はカミソリでよく剃るところに埋没毛ができるので、針でつついて外に出して処理しています。

 

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴
私は色は白いので埋没毛気になります。
でも怖いので放置していたら皮膚の下で長〜くなってしまって・・・・
でも、毛の根元の部分が外に出てきたので針でうまく出しました。
なんと3センチ以上の長さになっていてちょっと気持ち悪い・・・
抜きましたが、埋没毛にならない方法ってないのかしら?

 

 

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴
私は毛深かったので夏はほぼ毎日剃っていました。
抜くのって痛いし、脱毛クリームって肌荒れしそうで怖いから。
そうしたら埋没毛が少しずつ増えていって取れません。
無理に取ろうと針でつついたり、毛抜きで取ったりしたら毛穴が炎症を起こしてしまったこともあり皮膚科で治療しました。
お友達はエステでみんな簡単にムダ毛が減っていったのでとってもうらやましくて仕方がなかったです。
早く私も脱毛すればよかった。今は全身脱毛に3年以上通ってほぼツルツルになりました。

 

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴
ムダ毛を剃って処理している人は埋没毛になりやすいって皮膚科の先生から聞きました。
脱毛するならクリニックで行っているレーザー脱毛がおすすめだよ。
値段は高いけれど効果が高いから脱毛したい部分だけレーザーしておくとこれから一生ムダ毛に悩むことが無いからあなたのようにムダ毛が濃い人はいいと思う。
とレーザー脱毛に通っている友人からも進められて結局1年以上悩んでクリニック通い始めました。
もう〜こんなに楽なんてびっくり。

 

いかがでしたか?

 

埋没毛は自然と吸収されてしまうものではないということが分かりましたね。

 

肌が柔らかくて薄い人はすぐに外に出てくるので取りやすいです。

 

逆に、カミソリなどで肌をいつも傷つけている人は皮膚が固くなって埋没毛が出にくいようです。

自分で埋没毛を取る・治す方法は3つ

埋没毛を処理するのは大きく分けて3つあります。

 

肌を柔らかくして埋没毛が外に出やすくする方法

 

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴

 

最も安全で手軽にできる方法です。
「あっ埋没毛発見!」
そう思ったらまず試してみましょう。

 

保湿クリームで埋没毛対策をする方法は簡単です。

 

お風呂上りなどの毛穴が開いているときにほしつくりーむをぬります。
クリームを塗っているときの摩擦で埋没毛が外に出てくることがあります。

 

シルキークイーンのような埋没毛専用のクリームを使うとより効果的です。

 

 

 

スクラブで角質ケアをして埋没毛を取る方法

 

 

保湿クリームで摩擦をしても頑固な埋没毛は取れません。
何回か保湿してチャレンジしてもダメだった場合は、次の手に進みましょう。

 

それはスクラブを利用することです。

 

スクラブは古い肌の表面の角質をはがしてくれます。

 

スクラブで優しく気になる部分をマッサージすることで古い角質が取れて埋没毛が外に出やすくなります。

 

でも、粒が大きくて刺激が強いスクラブでごしごしこするのはダメ。

 

肌に優しい保湿もしてくれるボディスクラブを選ぶようにしましょう。

 

マイルドボディスクラブ は雑誌などにも掲載されていて、肌に優しく使いやすいと評判です。

 

 

でも、自分でスクラブを作ってみたいと思ったら人へ、

 

天然塩または上白糖 大さじ4
サラダ油やオリーブ油 大さじ2
精油 6滴(好きな香り)入れなくてもいい

 

オイルとお塩またはお砂糖を混ぜます
混ざったら精油を入れます
清潔な容器に入れて保存します。

 

これだけです。
上白糖を使ったほうが優しい仕上がりになります。

 

ピーリングで毛穴ケアをして埋没毛を取る方法

 

ピーリングをすると一緒に埋没毛が取れやすくなります。

 

ピーリングは毛穴ケアをしてくれる方法です。

 

保湿・スクラブのどちらでもダメだった場合の手段として考えましょう。

美意識が高く埋没毛が多くできる人への最善のおすすめ方法

ストラッシュ

 

繰り返し埋没毛ができてしまう人は、肌が固くなっていることが多いようです。

 

とくに繰り返し「カミソリで処理している」「毛抜きでよく抜く」と美意識が高くムダ毛処理をまめにしている人ほど埋没毛になりやすいといわれます。

 

埋没毛対策もしつつ、ムダ毛処理をするのは時間も労力も使います。

 

そんな悩みを持つ人には「脱毛エステで楽にムダ毛をキレイにする」ことがおすすめです。

 

この頃脱毛エステは美容院感覚で通えるとして大人気なのも

 

肌荒れが一生治らない

 

ことが多くの女性に浸透してきたらからでしょう。

 

また、楽で簡単に一生ムダ毛の処理をしなくてもいい

 

ということも、「脱毛エステに行く人が増えた」理由です。

 

専門家は「医療脱毛」をお勧めする人が多いです。

 

それは、脱毛効果が確実で短期間で終わるから。

 

 

でも、医療脱毛は病院に行かなくてはいけないことや痛みが強いこと、価格が高いことから敷居が高いな〜と感じる人も多いですね。

 

 

脱毛エステは確かに医療脱毛の数倍期間がかかります。

 

でも、とっても気軽に通えるのが魅力です。

 

1時間で全身の脱毛が終わって、1か月2回通うことができる

 

つまり最短半年で12回の全身脱毛ができる脱毛エステがあります。

 

12回通うとかなりムダ毛の処理は少なくて大丈夫です。

 

部位によってはまったくムダ毛がなくなるところも出てきます。

 

この脱毛方法ができるのが全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)です。
SHR脱毛といって最新式の脱毛方法で肌に優しく痛みがほぼ無い脱毛方法ができます。

 

 

また、2か月に1回の脱毛位が通いやすいという人は脱毛サロン KIREIMOがいいでしょう。今話題の大注目脱毛エステで多くの有名人も通っている安心できるエステとして人気です。

 

全身脱毛は興味ないから両脇だけとかひざ下だけの脱毛をしたいなら断然ミュゼプラチナムがおすすめ。店舗数が多くて通いやすいことや価格の安さが魅力です。脱毛エステの中では最も人気があります。

 

埋没毛対策のまとめ

埋没毛,治し方,取り方,予防,毛穴

 

いかがでしたか?

 

埋没毛は自然とは無くならない

 

ことがわかっていただけたでしょうか?

 

でも自然と外に出てきて抜くことはできます。

 

また、保湿をしてクリームのマッサージで外に出す方法

 

スクラブで古い角質を除去して埋没毛を外に出す方法

 

ピーリングで毛穴をキレイにすると一緒に埋没毛を処理する方法

 

以上を紹介しました。

 

 

今回埋没毛に悩む人の話を聞いたりブログを読んだりして感じたことは

 

自分で処理して肌荒れを起こして皮膚科に通ったという人が多かったことです。

 

その人は口をそろえて「ムダ毛処理はプロに任せるのがいい」といっています。

 

脱毛エステに通い始めたり医療脱毛に行く人もいました。

 

また、どうしても自己処理をしたい人は埋没毛にならないように保湿に気を付けたり、カミソリを使わないで高級な電動シェーバーに変えてムダ毛処理の頻度を落としたりといった工夫をしています。

 

  • 自分で時間と労力をかけて埋没毛を防ぐか?
  • 手軽にエステに通ってプロに任せるか?

 

それは個人の好みで最後は決めるしかないかもしれませんね。

 

私は脱毛エステに行って両脇とひざ下はツルツルにしたので手間が無くて快適です。